完全個別指導の内定ゼミ

大手企業の面接で注意したいポイント

多くの就活生が狙う大手企業の内定。しかし、大手企業では多数の応募者を絞り込むために、面接の回数が多く設定されており、内定を得るためにはこれらの面接を勝ち抜かなければなりません。

まず、書類選考後の一次面接や二次面接は、人柄や基本的なコミュニケーション能力、スキルなどを見られます。エントリーシートや履歴書に記載した内容が、応募者の人間性と相違していないと伝えることが大切です。この段階で面接を担当するのは、若手社員であることが多く、一緒に働きたいと思えるかどうか、次の面接を担当する上司が納得するかどうか、といった観点から評価されます。

一次面接や二次面接で問題がなければ、さらに上役の担当者に会う三次面接や、役員クラスと会う最終面接へ進みます。この段階で重要なのは、熱意を伝えることです。入社意志を確認され、就活生の本気度が問われます。第一段階の面接を突破し、基本的な事項が合格点に達しているからこそ、最終面接ではほかの就活生よりも強く熱意を伝える必要があるのです。




面接必勝法を知りたいなら就活塾へ!

就活マニュアル本や就活情報サイトが充実している今、ほとんどの就活生がこれらの情報を手にしています。しかし、ほかの大多数の就活生と同じように情報収集をしていては、周りと差をつけるのは難しいといえます。大手企業の内定を勝ち取りたいなら、第三者から指導を受けられる就活塾へ通って自分の面接の欠点に気づき、さらにブラッシュアップしていきましょう!

就活塾東京神田ゼミでは、面接必勝法をマンツーマンで伝授しています。講師を担当するのは、有力企業の一次面接から最終面接迄の面接官を経験した採用責任者のみ。大学のキャリアセンターの指導では上達を実感できなかった学生さんも、企業の採用責任者目線での個別指導を受けることで、内定を勝ち取れる面接必勝法を身につけられます。ハイレベルなライバルの中で勝ち抜くために、就活塾を活用しましょう。

独学で就職活動をするのには限界があります。特に、面接は対面でのやり取りの中で内定が決まるため、1人で勉強してもスキルアップが難しい部分です。就活塾東京神田ゼミで面接必勝法を身に着けて、憧れの志望企業の内定を手に入れましょう!

まとめ
大手企業の内定を勝ち取るためには、多数のライバルに差をつけ、何度もの面接を勝ち抜かなければなりません。難関である最終面接にも合格できる、面接必勝法を身に着けたい学生さんは、就活塾東京神田ゼミへご相談ください。

参考
http://www.fbond.net/
https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/mensetsu